内装工事

クロス(壁紙)のジョイントの開き改善方法

皆様、お疲れさまです。

せんなりくんです。

今回は、壁や天井に貼ってある内装材、所謂【クロス】が開いて隙間ができてしまった時の簡単な対処方法をご紹介します。

1か所あたり5分もかからず、失敗しても取り返しのつかないものではありませんので、気軽にお試しください。

・必要なもの

・ボンドコーク(クロスの接着剤)

・内装用ローラー(圧着用)

・綺麗なスポンジ(はみ出たボンドコークを拭き取る用)

※ウェットティッシュや濡れタオル等でも代用可。

・薄めのカッターナイフ(クロスの開きが小さくボンドコークを差し込めないとき用)

・施工方法

⓪クロスが開いた状態

①ボンドコークを差し込むスペースを作るために薄めのカッターナイフでクロスの開きを広げます。

※今回は、クロスの開きが大きいため省略します。

②開いたクロスの隙間にボンドコークを差し込み、注入します。

③ボンドコーク注入後、開いたクロスを閉じ圧着用の内装ローラーを転がし、圧着します。

④最後に、クロスからはみ出たボンドコークを軽く濡らした綺麗なスポンジでふき取り完了です。

・失敗した場合

・最後に

最後まで見ていただきありがとうございました。

自分なりに普段やっている作業を言語化しましたが、伝わらないところもあるかと思います。

なので、分からない点や疑問点があればコメントやお問い合わせしていただけると私自身も参考になりますので、教えていただければ幸いです。

今後も皆様に役立つ情報を書いていきますので、他の記事も見ていただけると嬉しいです。

それでは皆様、ご安全に!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です